当連合会について

近広連とは

一般社団法人 近畿屋外広告美術組合連合会(略称 近広連)は、屋外広告業を営む近畿2府4県・6組合で組織されています。

各組合に所属する組合員は、同時に全国組織・一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会(日広連)の一員として、全国の同業約3200社と連携しています。

当連合会は、近畿の屋外広告業の健全な発展と屋外広告物制度に関する知識の普及を図り、良好な景観形成ならびに産業経済の繁栄に寄与することを目的としています。

概要

名 称

一般社団法人 近畿屋外広告美術組合連合会(略称 近広連)

代表者

会長  髙見 徹

住 所

〒543-0072

大阪市天王寺区生玉前町5-31 アンビション三和Ⅱ-401

TEL 06-6776-8118
FAX 06-6776-8055
U R L http://kinkoren.com
E-mail info@kinkoren.com

近広連の沿革

昭和30年7月8日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「近畿広告看板業組合連合会」創立  (創立時345社)

 《大 阪》大阪府広告看板業協同組合

      大阪府屋外広告業協同組合

 《兵 庫》兵庫県看板広告業組合

 《京 都》京都府広告看板業協同組合

 《奈 良》奈良県広告看板塗装組合

 《滋 賀》滋賀県広告看板業組合

 《和歌山》和歌山県宣伝協会 

 

 ◎初代会長   田中 勝造 (大阪屋外)

    副会長  麻生 大蔵 (大阪看協)

     〃   西川 時次郎(京都)          

昭和36年7月20日 「近畿広告美術組合連合会」に改称
昭和41年10月8日 「近畿屋外広告美術組合連合会」に改称
平成17年7月8日 近広連創立50周年記念式典を開催(ホテルグランヴィア大阪)
平成29年9月1日

一般社団法人 近畿屋外広告美術組合連合会 創立(会長 髙見徹)